I have a MAP.

快適に、コンパクトに、大胆に。美しく暮らす。

秒で出来る悪魔的umamiオイル!

f:id:maikoP:20220515014239j:image

 久世福商店【店舗限定商品】醤油の素 にんにく

醤油を作るためのセットに

 

オリーブオイルを入れてみました。

 


f:id:maikoP:20220515014242j:image 

材料は

 

 

にんにく

かつおぶし

昆布

赤ピーマン

ローレル

 

美味しいしかない!!


f:id:maikoP:20220515014245j:image

 

残念ながら店舗限定商品のようで、どの店舗で扱っているかは最寄りの店舗で問い合わせる

不親切設計。。

 

202205時点では、銀座の東急プラザ地下の店舗にはありました!

 

オリーブオイルはこちら。

 

イタリア産 サルバーニョオリーブオイル

 

以前、イタリア・ヴェネト州の食ワークショップで

教えていただいたオリーブオイルを10年近く使ってます。

 

家族経営のメーカーさんで、Facebookを見ていると低温で

ゆっくりゆっくり圧搾されているのがわかります。

 

爽やかで明るく、ほんとに美味しい。

 

うちにはサラダ油は無く、メインはこのサルバーニョのみ。

あとはごま油と亜麻仁油等少々。

 

こちらのブログでも紹介されていて、嬉しいー!

 

実食!

f:id:maikoP:20220515210108j:image

畑サラダにかけて戴きました。

1週間ではフレーバーはまだまだかな。。

(昆布が油に浸潤してくるのは時間かかりそうなイメージ。)

 

キャベルとクレソン以外はうちで採れた野菜!!

 

 

ハイドロカルチャーとは。

f:id:maikoP:20220507233036j:image

セリアでハイドロカルチャーセットを購入。

木のボックスにビニール袋を敷いて。


f:id:maikoP:20220507233039j:image

 

クレソン栽培開始!!

 

水槽的なものだと酸素不足になることがあるらしいので、

水分はしっかりあるけど水没ではなく水耕栽培出来る目算。

 

さて、楽しみです♪♪♪ 

 

 

ワイン箱でプランター🍅🌱🍾

f:id:maikoP:20220421000953j:image

ジモティーでワイン箱を格安ゲット!

 

ドリルで底に穴を開けて、

 

念のため、撥水ワックスを塗り塗り。

 

水はけのため、小さい角材を足としてつける。


f:id:maikoP:20220503091902j:image 

トマト、バジルは一緒に植えるとお互い必要な栄養素が干渉せず、

虫除けもできてよいらしい✩ 

収穫出来たらそのままイタリア料理が出来ますね!

 

🫢ふふ、楽しみ〜!

 

循環型生活(?)、コンポスト始めます。(簡易)

 

卵の殻を

ゴリゴリゴリ・・・

地味に良い作業。。

 

バケツに土を準備。

これで完了!!

あとは日々少しずつ生ゴミを入れて行くだけ!

 

f:id:maikoP:20220503091601j:image

 

コンポスト界の最強にして最恐(勝手に命名)、

みみずコンポストがこちら↓の本で紹介されて素敵でしたが、

サイズ感、メンテ含めてハードルが高そうだった&

動物性の生ゴミは虫のリスクが圧倒的に高いようだったので

今回は植物性の端材をほんの少しずつ土で分解する方式でトライ。

 

 

見た目もおしゃれー!

 

植物性の食材カスと、唯一動物性だけど卵殻膜を剥がせば虫が来ないらしい卵の殻、

あとは毎日のコーヒーガラを少しだけ入れていく。

果たして?!楽しみ。

 

これでほんの少しだけサステナブルな生活スタイルになりました。

まぁ、私の祖父母の田舎はこの100倍、いや1000倍のサステナビリティを実現してましたけどね。

都市生活者が出来る事を少しずつ。

 

マンションのバルコニーも避難動線だけではなくて都市の生産活動のフィールドと位置付けていくのが良さそうだ!!

ゆっくりやっていきたいと思います。

 

余談

↓こちらで見つけたミミズコンポスト用アイテムは建築家も関わっているだけあって、

伊東豊雄なデザインです。。。ワァオ

 

お気に入りのガーデナー動画でもコンポストされてました。

 

 

動画で紹介されていたのはこちらのボカシ酵素

 

 

 

 

 

お求めやすいシリコンバケツ☆

ラディッシュ収穫。

ラディッシュ収穫!!

採りたては鮮やか〜

 

いちおう食べられるサイズに育ったし、良いのではないかな(^^)

 

 

少量なので白和えにして、葉も美味しくいただきました。

 

他の鉢に植えたものも順次育ってくるので、楽しみです。

初収穫!

f:id:maikoP:20220418180525j:image 

温室育ちでも良いじゃない?

 

f:id:maikoP:20220418180528j:image 

初収穫!

 

ビーリーフを少しだけ収穫!

 

3月の後半から用品購入や設置をスタートし、

種を蒔いて半月くらいで収穫開始。

 

あとは、

 

あとは太陽だけです!

 

よろしくお願い致します!!

(2週間程曇りと雨。。)

寒い日も安心。簡単に作れるプチ温室。

f:id:maikoP:20220408093202j:image 

 

ベースはこちら。イメージ通りの質感、品質でいい感じです。

iimono117 プランター 大型 深型 スタンド 鉢スタンド 幅25×横60×高さ62cm

 

 

透明の壁はポリカボード。

 

正式にはポリカーボネート

 

プラスチック段ボールよりも頑丈で、透明度も高い。

 

Amazonではこちらが1番リーズナブルでした。

光 ポリカボード 600×900 KTP9064W-1

 

白のプランターに合わせて切れ目を入れて差し込むだけ!

 

 

中に入れた二段のメッシュ棚はこちらで紹介したワイヤー棚。

 

 

気温が低い4月の気候でも、風を滞留させると熱が籠もって

概ね15度くらいは維持できているようです。

 

逆に蓋までしてしまうと、蒸し焼きになりかけました。

 

風を当てないだけで生育スピートが上がってきたので、今後楽しみ。

吊り棚の地震対策。

先日の福島沖震源地の地震

被害に合われた方、精神的被害に遭われた方が心穏やかになれることをお祈りします。

 

 

都内は震度4でした。

お祈りだけではなく、具体的な対策を、

引っ越しの時から施していました。

 

 

杉田エース パーフェクトロック PF-023 2個入り

ずばりこれです。

イケアの食器棚に設置。

 

今回の地震ではとりあえず扉は開かずに大丈夫でした。

こんな優秀な商品が数百円と安価に手に入るのは、

ある意味地震大国だからこそ。

 

食器が落ちてくると惨事なので、滑り止めとロック機構は付けておきたいです。

 

DIY木工→→二子玉川へ。

ベッドのヘッドボードスペースを作りたくて、

DIYしてみました。

 

のこぎりも丸ノコも木材も無いので、

材料も買えて道具も使える場所を探し。

 

二子玉川高島屋の離れ的な施設にそんな場所があるのです!!

 

こちらでスペース利用代を払って作業開始。

 

もちろん、事前に寸法計測、設計、木取り(一本の材料からどうカットして

有効に使うか)を計画。

 

 

お店にあったパイン材が想像以上にお高かったので

設計サイズも満たせるアウトレット品を購入。

うまいこと木取りができて、木材1本だけで完成できる!🌟

施工者として優秀ですな。

f:id:maikoP:20220227002830j:image

強度を上げるため、鳥居的な構造にその場で変更。

1カット200円なので、最小のカット数で作る事もスキル☆

ツクルバのスタッフさん(元大工的な??)方に相談も出来て凄く助かりました。

 

 

f:id:maikoP:20220227002827j:image

材厚の2倍の長さのネジを使うのがセオリーなので、

適切なネジも購入。

 


f:id:maikoP:20220227002832j:image

材料設計、部品選定は良かったのですが、

肝心の加工スキルは(当然ですが)弱い!

電動ドライバーの強さに私の押す力が付いていけず、何度も

電動ドライバーが木材にぶつかるという。。

難しかった〜〜。

 

簡単なアイテムでも、

工夫したり計画練り直した中で完成すると

感慨もひとしお!!

 

 

完成形。

f:id:maikoP:20220320181655j:image

ニレの木材壁面×ディープアッシュグリーンを基調とした寝室に。

ベッドの長さ方向を足した!

 

カーキのリネンを掛けて完成。

*電車で持ち帰りました。

 

**

最近の美律活動

・オンライン大学eDXで都市計画の最新の授業を受講

・デニム売却

 

 

 

芽も個性。

f:id:maikoP:20220404202540j:plain

カッコいい!!

未来宇宙SF映画でこのフォルムの建物を絶対見たことがある!

 

気がする。

 

なんと、こちらはゴボウの芽。

直線感。

 

 

 

 

f:id:maikoP:20220404202652j:plain

「ぱかっ!」

大物感が半端ない。

毛もたっぷりふさふさだし。

 

これは、

ズッキーニの芽。

徐々に土から出てくる様子は「頭をもたげる」という表現にピッタリ。

 

あとは日照さえ、、日照さえあれば飛躍しますよ!

太陽さんお待ちしてます。

農家の方の気持ちがちょっと分かってきたかも。。