I have a MAP.

快適に、コンパクトに、大胆に。美しく暮らす。

スマートライフ加速2021!

ステイホームの副産物として(?)、

スマートライフが加速中ー!

 

f:id:maikoP:20210718130345j:image 

■プチホームシアター

 

すぐに完成!

プロジェクター、どこにあるか分かりますか??

 

ふふ、

プロジェクターが目立たないインテリアにしたくて、短焦点のものに。

 

 

使用した機器はこちら。

 

短焦点プロジェクター LG PH450UG

 

 

ルーメン(輝度)はプロジェクターの中では低めですが、

60インチになるくらい近い距離で置く分には問題無し。

注意1 

100インチ出る距離まで離すとちょっと暗めかも。(夜なら問題ないですが) 

注意2 

一応スピーカーもついてますが、音はジャリジャリ。

絶対にbeats のちょっとしたスピーカーを繋ぐ必要ありです。

 

 

こちらのオン・オフは音声操作。

そのための機器がこちら。

 

リブスマートに、

プロジェクターのリモコン信号を取り込んで、

 

amazon echo

 

アマゾンエコーのデバイスにプロジェクターを追加。

 

↓↓すると

 

「プロジェクターをつけて」で起動!!

 

 アマゾンエコーは定期的にアマゾンでセールしてるので

プライムデーやブラックフライデーで半額近くになっている時に買うのがおすすめ。

私は新居用に1つ追加で購入済み★

 

Amazonエコー、たくさん種類がありますが

一番機能の少ないものを使ってます。

音声操作が出来れば満足なので。

 

音質が良くないのが残念なのですが、

beatsの小さなスピーカーと有線接続しているのでバッチリ解決。

ノーラン作品が映えます。

 

さらに。

 

こちらのプロジェクターにはNetflixとかにつながる機能はなく、純粋な

プロジェクターであり、アップルのAirPlayにも非対応。

 

それを解決するのがこれ。

 

 

Fire TV Stick 4K - Alexa対応

 

これをプロジェクターのHDMI端子に挿しておくことでオンライン化が完了!

 

この機能が含まれたプロジェクターもありますが、

お値段が倍以上に。

4Kにも対応できてお手軽にホームシアターを実現する構成としては上記のラインナップをおすすめします。

 

「アレクサ、Netflixをつけて」 が実現しました。

 

 

 

■イヤカフ型イヤホン 


f:id:maikoP:20210718125643j:image 

耳を塞がないイヤホン!これは良い♪♪

 

f:id:maikoP:20210718131057j:image 

イヤーカフ みたいに付けます。

周りの音が聞こえるので、散歩中、移動中、ジョギング中にも良さそう。

オンライン会議にも使ってみようと思います。

肩にかける部分にマイクがついてます。

 

重低音の響きは無いですが、全体的にはクリアに聞こえるのでいい感じ。

充電はミニUSBなのでご注意。

 

ambie wireless earcuffs(アンビー ワイヤレスイヤカフ)

 

こちらのワイヤレスで肩掛けタイプは生産終了のため、

早めのチェックがおすすめです。

 

ambieの会社はソニー系列。

 

ソニーの別プロジェクトとして事業化している点も興味深い。

 

感じの良いプロダクトコンセプトとコミニュケーション、

安心感のある技術的バック

が組み合わさっていていいなと。

これからは大企業でも、サンドボックスのような

少し「領域外」で色々な事業の苗を育てることになると感じられます。